3次元蟻を育てるには

宇宙兄弟で知った話だけど、蟻には1次元蟻から3次元蟻まで居るそうだ。 蟻は遠出をする時に、隊列を組んで歩く。 一次元と呼ばれる蟻は前の蟻に従って歩く。 この時、隊列の途中に石が出現した場合、一次元ありはそこで歩みを止めてしまう。 なぜならば「前の蟻の後ろを歩く」という作業に徹してきた蟻は他の行動を知らないのだ。 そこに登場するのは2次元蟻である。「前の蟻の後ろを歩く」という法則を無視して自由にあるき始める。1次元蟻は法則を乱すな!と非難をする。それでも2次元蟻は構わず進み続ける。 そうこうしてるうちに2次元蟻の道が確立されて、1次元蟻もついてくるようになる。 そうやって進むうちに迂回すれども迂回すれども端の見えない壁にぶち当たる。そうなった時、2次元蟻は「歩く」という行為の限界を感じる。 そこで3次元蟻が登場する。壁を「 »

雑記7/4

雑記二日目、ちょっと遅れたけど午前中だしOK 本日のトピック 論文 助成金 論文 なんか教授に気に入られる論文を提出しようとしている気がする。そんなんじゃだめなんだよなぁ。 助成金 企業内人材育成推進助成金なるものがあるのを知った。 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000081260.html みた感じわりと簡単に100万くらい貰えるので 早速いつもお世話になってる研修会社に、この助成金を利用した実績がないか問い合わせてみた。 »

雑記7/3

今日からきちんとWeblogをとろうとおもう。 何日持つのかワカラナイが… 本日のトピック 新人の話 論文の話 新人の話 昨日から新入社員が研修を終え、会社に戻ってきた。あまりに研修成果が見られなかったので、研修の振り返りをさせていた。 きちんと振り返ればちゃんとやってきたんだなーってわかる内容であった。 研修を依頼した講師の方々のフィードバックにもあったけど、やっぱり新人は自らの努力を伝えるのが下手だなーと思った。 努力はやって当たり前だし、社会人になったら評価されるのは成果だと思う。けれども努力はアピールしていかなきゃいけないと思うんだよね。だってその努力が正しいかどうかわかんないじゃん。 じゃあ何で彼らは下手なんだろうって考えると成果を求めすぎなのかなーと思う。これは僕の課題かなぁ…。 努力をアピって欲しい理由は「努力が正しいかワカラナイから」とすると、努力=プロセスとして捉えていて、そのプロセスを正しくしたいという僕の欲求があるんだよなぁ。 プロセスを引き出す施策を打たないとね。 »

ポケットモンスターIT

先日ある上場企業の社長にインタビューを実施した。本人の承諾が得られたのでここでBlogとして記録・公開することとする。 まず、人はどのように育てればよいのかという話をしている中でのインタビューイの発言をまとめたものである。 原文は口語体であるためBlog向けに若干の改変を行っているが、大きな変更は行っていない。 「とんがって育てないとダメですよ。得意なことをガンガン伸ばす。炎ポケモン土ポケモン水ポケモンとかいるでしょ。でね、人のポケモンの技をすぐやりたがるけどだいたい苦手だからできない。」 これは、エンジニアのタイプ(アーキテクチャ、Web、PM、コンサルなど)を表している。そしてそれ以外のことも出来るけれど、苦手であるということを言っている。 ポケモンでもタイプ不一致技はサブウェポンとして持たせることはあっても、基本的にサブウェポンの領域はでない。だからこそ、そのポケモンのタイプや種族値を見定めて、役割を与える。 »

MySQLが起動しない

The server quit without updating PID file (xxxxx.pid) とか出る。 まぁ権限がないんだろうなと思って以下をチェック xxxx.pidが存在しているかどうか確認する。あったら消す xxxx.pidを作ろうとしているディレクトリの所有者がmysqlになっているか確認する またはmysqlが書き込み可能か確認する で、だ。確認したところファイルはないし所有者はmysqlになってるし…なんだこれ。 とりあえずエラーメッセージは無視してエラーログを見るとこんな感じのメッセージが InnoDB: Error: could not »