情報のコントロール

「情報が沢山入り過ぎて、処理が追いつかないんです。そうしてる間にどんどん次の情報が入ってきて、どんどん処理が溜まって行って、パニックになってしまうんです。」 ある新人がこう言った。単純に処理速度を上げてくださいというのは簡単だが、その新人を観察しているとある事に気が付いた。それは情報の入力をコントロールしないのである。 担当者「これは〇〇で、××という機能を使っていて、△△という結果になる」 新人「はい」 担当者「その結果を使い、□□を呼び出してやると、このような結果になる」 新人「はい」 担当者「だから〇〇を使うことで本プログラムは実装できるんだ」 新人「 »

3次元蟻を育てるには

宇宙兄弟で知った話だけど、蟻には1次元蟻から3次元蟻まで居るそうだ。 蟻は遠出をする時に、隊列を組んで歩く。 一次元と呼ばれる蟻は前の蟻に従って歩く。 この時、隊列の途中に石が出現した場合、一次元ありはそこで歩みを止めてしまう。 なぜならば「前の蟻の後ろを歩く」という作業に徹してきた蟻は他の行動を知らないのだ。 そこに登場するのは2次元蟻である。「前の蟻の後ろを歩く」という法則を無視して自由にあるき始める。1次元蟻は法則を乱すな!と非難をする。それでも2次元蟻は構わず進み続ける。 そうこうしてるうちに2次元蟻の道が確立されて、1次元蟻もついてくるようになる。 そうやって進むうちに迂回すれども迂回すれども端の見えない壁にぶち当たる。そうなった時、2次元蟻は「歩く」という行為の限界を感じる。 そこで3次元蟻が登場する。壁を「 »

雑記7/4

雑記二日目、ちょっと遅れたけど午前中だしOK 本日のトピック 論文 助成金 論文 なんか教授に気に入られる論文を提出しようとしている気がする。そんなんじゃだめなんだよなぁ。 助成金 企業内人材育成推進助成金なるものがあるのを知った。 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000081260.html みた感じわりと簡単に100万くらい貰えるので 早速いつもお世話になってる研修会社に、この助成金を利用した実績がないか問い合わせてみた。 »

雑記7/3

今日からきちんとWeblogをとろうとおもう。 何日持つのかワカラナイが… 本日のトピック 新人の話 論文の話 新人の話 昨日から新入社員が研修を終え、会社に戻ってきた。あまりに研修成果が見られなかったので、研修の振り返りをさせていた。 きちんと振り返ればちゃんとやってきたんだなーってわかる内容であった。 研修を依頼した講師の方々のフィードバックにもあったけど、やっぱり新人は自らの努力を伝えるのが下手だなーと思った。 努力はやって当たり前だし、社会人になったら評価されるのは成果だと思う。けれども努力はアピールしていかなきゃいけないと思うんだよね。だってその努力が正しいかどうかわかんないじゃん。 じゃあ何で彼らは下手なんだろうって考えると成果を求めすぎなのかなーと思う。これは僕の課題かなぁ…。 努力をアピって欲しい理由は「努力が正しいかワカラナイから」とすると、努力=プロセスとして捉えていて、そのプロセスを正しくしたいという僕の欲求があるんだよなぁ。 プロセスを引き出す施策を打たないとね。 »